生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
よかったねネッドくん
よかったねネッドくんよかったねネッドくん
(1997/11)
レミー・チャーリップ
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるひ、ネッドくんに てがみが きた。
「びっくりパーティーに いらっしゃい。」

出版社より 対象年齢 3・4歳から
絵本ナビの3-4才コースの配本(1月)。読み聞かせ会などでも大変人気のある絵本です。

親子で書こう!100さつ読書日記

ずいぶん前に読み聞かせしたことがあったのですが、「親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる」の指定図書だったため、再度手に取りました。やっぱりいつ読んでもおもしろい!場面の急展開にハラハラドキドキします。ユーモアが理解できる3歳位からなら、どの世代にも受ける絵本だと思います。英文もいっしょに書かれているので2倍楽しめます。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌