生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
あしたうちにねこがくるの
あしたうちにねこがくるのあしたうちにねこがくるの
(2000/12)
石津 ちひろ、ささめや ゆき
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
うちで ねこを かう ことに なったの。
ママの おともだちがね、
あした つれて きて くれるのよ。
いったい どんな ねこかしら?

おにんぎょうみたいに
かわいい ねこだったら
いいなあ……。

第6回日本絵本賞受賞作品
全国学校図書館協議会選定「よい絵本」

明日ネコがやってくる!そりゃあ、ワクワクしますゥ。どんなねこがくるのかな?想像力が広がります。ただし、子どもらしいすご~くイメージ豊かな空想です(^^)。

わが家の子どもたちも「ねこが飼いたい!」とずっと言ってきました。犬も鳥も欲しがります。ペットはハムスターとミドリガメで我慢させているのですが、そんな「欲しい」気持ちを疑似体験させてくれる楽しい絵本でした。

文章も短く、サラリと読めます。さて、本当に来たネコちゃんは...お楽しみに!最後のページの言葉は絶妙です。

検索キーワード: ねこの絵本 ネコの絵本 猫の絵本 ペット どうぶつ 動物 想像力が伸びる
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌