生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
せんをたどっていえのなかへ
せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)せんをたどって いえのなかへ
(2008/03/04)
ローラ・ユンクヴィスト
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
せんを たどって、いえに はいろう。
へやの なかには なにが あるかな?

さがして、のぞいて、
みつけて みよう。

とびらの むこうには
いろんな ものが かくれて いるよ。

さあ、いっしょに さがしに いこう!

ページをめくって、へやに はいると……

ひゃ~、オシャレ~☆!♪思わず心の中で歓喜してしまいました。ひゅう~、これは目の保養になるわぁ~。モダンアート。グラフィックス。絵、デザイン、色、構成...なんてセンスがいいんだろう!さすが、作者はファッションから金融まで様々な企業のパッケージや広告も制作。アメリカの一流雑誌でアートワークも手がけるアーティストだったのです。

こんなセンスのいい美しい絵本を子どもに見せることができて幸せですー!子どもの感性をくすぐること間違いナシ。

本の表紙からはじまっている線の旅。線をたどって家の中へ。キッチンで、地下室で、バスルームで、子供部屋で……「おやつにたべたいのはどれ?」「ほうせきばこからおちた ゆびわはどこにある?」「ほしのかたちをいくつみつけられる?」楽しい質問があちこちに。かなり遊べる絵本です。子どもたちも非常に喜んで探しっこして質問に答えていました。

せんをたどって (講談社の翻訳絵本)

(↑)こちらが第1弾。原書(英語)で中身が見れます。

Follow the Line Through the Houseこちらもおすすめ

Follow the Line Through the House

英語版を購入し、レッスンで読み聞かせしたいと思います!


検索キーワード: 絵が美しい
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌