生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ぼくはぞうだ
ぼくはぞうだぼくはぞうだ
(2008/03)
五味 太郎
絵本館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぼくはぞうだ。
とても おおきい りっぱな ぞうだ。

初版は1976年。福音館書店より「かがくのとも傑作集」として刊行されました。32年ぶりに絵本館より復刊。大きさや重さを、客観的に見るとどうなのかを「科学」した絵本。ユーモアがあっておもしろいです!動物もたくさん出てきます。

実は、息子が1、2歳のころ、この絵本が大好きでした。ボロボロになるまでくり返しくり返し読んでやった本です。動物が勢ぞろいするぺージを大変気に入り、ヘビや人間を指差しては大喜びしていたものでした。読みすぎてぞうの写真のぺージがやぶれてしまい、処分してしまいましたが、この絵本を見るとまぶたに焼きついた息子の無邪気な姿がよみがえり、愛おしくなります。

きんぎょが にげたこちらもおすすめ

きんぎょが にげた

こちらも幼い頃大好きだった絵本です


検索キーワード: どうぶつ 動物 ぞう ゾウ 象
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌