生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ちゃいます ちゃいます
ちゃいますちゃいますちゃいますちゃいます
(2007/04)
内田 麟太郎、大橋 重信
教育画劇
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
でんわが なりました。
「たあくん、でてー」
かあさんが いいました。
「はーい」

父と子の楽しいかけあい(まるで漫才)。豊かなコミュニケーション。笑い声あふれる家庭。パア~!と心が明るくなる絵本でした。こんなユーモアあふれる楽しいパパっていいだろうな。関西弁の『アホな』会話だけでなく、普段の父と子のふれあう姿もしっかり描かれているところが見所です。オチも笑えました!

こわくないこわくないこちらもおすすめ

こわくないこわくない

内田麟太郎さんの絵本。こちらもおもしろいです!


検索キーワード: パパ 関西弁 ユーモア絵本
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌